サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2020>
  4. 雨に強い実生系ペチュニア『バカラiQ』シリーズに新色追加

ニュースリリース|2020

2020年04月22日

 雨に強い実生系ペチュニア『バカラiQ』シリーズに新色追加

春らしいグラデーションの『ブラッシュピンク』、鮮やかな赤紫の『パープル』
 
サカタのタネは、雨に強く、開花性に優れた実生系ペチュニア『バカラiQ』シリーズに、中心が白色からピンク色へと外側に向けてグラデーションがかかる『バカラiQ ブラッシュピンク』=写真左=と、鮮やかな赤紫色の『同 パープル』=同右=の新色2品種を追加し、種子を営利生産者向けに本格販売します。
 
『バカラiQ』シリーズは当社が2019年に発表したペチュニアシリーズです。従来の実生系ペチュニアより雨に強く、梅雨から夏にかけても安定して花を咲かせ続けることができ、従来のペチュニアのイメージを一新する可能性を持ちます。植栽した公園などからは、梅雨や夏の間もよいパフォーマンスだったと高い評価を得ています。
 
『ブラッシュピンク』は中心部が白色で、外側に向けてピンク色のグラデーションがかかる花色で、春らしい印象の品種です。『パープル』は鮮やかな赤紫色の花色で、ペチュニア定番色の一つです。優しい花色の『ブラッシュピンク』と、はっきりとした濃い色合いの『パープル』、方向性の違う2色をラインアップに追加することで、雨に強いなど画期的な特徴を持つ新しいペチュニア『バカラiQ』シリーズの魅力がさらに広がることを期待しています。
 
『バカラiQ ブラッシュピンク』『同 パープル』の希望小売価格※1は、各品種ペレット種子※21,000粒入り2,400円(税抜)です。全国のJA、種苗店を通じて、2020年5月から本格販売します。
 
 
 
■『バカラiQ』シリーズ 特徴
 
①雨に強く、ペチュニアが苦手としてきた梅雨から夏にかけて充実した花を咲かせ続ける。耐暑性にも優れる 
 
②花径は約7㎝、草丈は生育環境により異なるが、約30㎝
 
③ポットではコンパクト、フィールドでは充実した株張りで、ポットパフォーマンスとフィールドパフォーマンスを両立
 
 
 
■『バカラiQ』シリーズのラインアップ(8色8品種)
 
品種 花色
バカラiQ ブラッシュピンク 中心部が白色で、外側に向けてピンク色のグラデーションがかかる花色
バカラiQ パープル 鮮やかな赤紫色
バカラiQ レッド 鮮やかな赤色
バカラiQ ローズ 明るいピンク色
バカラiQ ストロベリー 鮮やかなピンク色で中心部に濃い網目模様
バカラiQ ピンク 淡いピンク色
バカラiQ ピンクモーン 周縁部が淡いピンク色で中央部が白色
バカラiQ オーシャン 淡い青紫色で中心部に濃い網目模様
 
 
■『バカラiQ』シリーズの作型図
 
 
 
 
 
※1 価格はすべて希望小売価格(税抜)です。価格の自主的な決定を拘束するものではありません。
 
※2 ペレット種子:(pelleted seed):
コーティング種子ともいう。細かな種子や形が不ぞろいな種子を、粘土など自然に溶ける被覆資材で包んだもの。粒子を大きく均一にしてあるので、播種機でまきやすくなる。
 

 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.