サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2018>
  4. 絵袋種子「実咲(みさき)」シリーズ・2018年秋の新商品発売

ニュースリリース|2018

2018年05月30日

絵袋種子「実咲(みさき)」シリーズ・2018年秋の新商品発売
レタス『フリフリッカー』やパンジー『パシオ ブロッチミックス』など


サカタのタネは、草花・野菜・ハーブ類の統一絵袋ブランド「実咲」シリーズに2018年秋の新商品として計8点を追加し、2018年7月上旬から発売します。野菜は、レタス『耐病大玉レタス フリフリッカー』、キュウリ『つぎつぎとれる秋キュウリ』など計4点、花は、パンジー『パシオ ブロッチミックス』、ビオラ『ピエナ ローズブロッチ』など計4点です。



レタス『耐病大玉レタス フリフリッカー』は夏場のレタス栽培で問題となるレタス根腐れ病などの病害に強く、家庭菜園でも育てやすい品種です。外葉が多く肉厚で、急激な日照による葉焼けやしおれにも強く、形の良いレタスを育てられます。パンジー「パシオ」シリーズはコンパクトで美しい草姿が楽しめることから評価されている品種です。今回は中でも人気のあるブロッチタイプ(花の中央に模様が現れるタイプ)のミックス、『パシオ ブロッチミックス』をラインアップに加えました。

そのほかにも秋に果菜類を育てるという新しい試みのキュウリ『つぎつぎとれる秋キュウリ』、ズッキーニ『病気に強い秋ズッキーニ』、近年直売所などで人気の高まっているネギ『下仁田ねぎ』、秋まきの定番であるパンジー、ビオラのラインアップ充実を目指したパンジー『パシオ クリアオレンジ』、ビオラ『ピエナ ローズブロッチ』、『同 ラベンダーマジック』を発売します。

全国の種苗店、園芸店、サカタのタネ ガーデンセンター横浜で2018年7月上旬から販売します。初年度販売目標金額は8点合計で2,700万円です。


■『実咲』シリーズ・2018年秋の新商品の概要
 

  品目 商品名 1袋から苗にできる
 目安株数
希望小売 価格※1
(税抜)
野菜 レタス 『耐病大玉レタス フリフリッカー』 120本 300円
ネギ 『下仁田ねぎ』 650本 300円
キュウリ 『つぎつぎとれる秋キュウリ』 32本 500円
ズッキーニ 『病気に強い秋ズッキーニ』 9本 300円
パンジー 『パシオ ブロッチミックス』 25本 300円
パンジー 『パシオ クリアオレンジ』 25本 300円
ビオラ 『ピエナ ローズブロッチ』 15本 200円
ビオラ 『ピエナ ラベンダーマジック』 15本 200円

                    

■発売時期・販売ルート

サカタのタネ ガーデンセンター横浜、オンラインショップを含む当社通信販売で2018年7月上旬に販売を開始し、それ以降、順次全国の種苗店、園芸店、ホームセンターで販売します※2


■「実咲」シリーズ概要

当社の草花・野菜・ハーブ類の統一絵袋ブランド「実咲」シリーズは、「選びやすい」「栽培しやすい」「求めやすい」の3つをコンセプトに、さまざまな付帯サービスを充実させた趣味園芸家用の絵袋種子です。

「実咲」シリーズは、パッケージに品種の特徴、一目で分かるタネまき時期、イラスト入り栽培解説や地域別の栽培ごよみなど情報が充実しており、園芸初心者でも「選びやすい」絵袋です。また、絵袋表面に印刷された2次元コード※3を携帯電話やスマートフォンなどで読み取ると、さらに詳しい栽培情報が掲載されている情報サイトにアクセスできます。あわせて、業界唯一の「お客様園芸相談」窓口の電話番号が明記してあり、当社専門担当者が直接電話でお客様からのご質問にお答えする体制が整っています。同シリーズは、誰でも手軽に「栽培しやすい」絵袋です。さらに、希望小売価格(税抜)は1袋150~500円の「求めやすい」価格設定としています。




※1 価格はすべて希望小売価格(税抜)です。価格の自主的な決定を拘束するものではありません。

※2 「つぎつぎとれる秋キュウリ」のガーデンセンター横浜でのお取り扱い、「病気に強い秋ズッキーニ」のガーデンセンター横浜、当社通信販売、オンラインショップでのお取り扱いはありません。

※3 主に携帯電話で利用されている「2次元コード(マトリックス方式)」。いわゆるQRコードのこと。

 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.