タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. レタス 「リバーグリーン」

レタス 「リバーグリーン」

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「レタス 「リバーグリーン」の特徴や育て方のポイントをご紹介」

この商品のポイント 食感のよい半結球タイプのレタスで、サラダのほか、油いためなどでおいしい

 品種名:フュージョン

受賞歴

第52回全日本野菜品種審査会一等特別賞受賞

特性

1. 濃緑色の葉で光沢があり、葉肉が暑く、甘みがあって歯切れのよい半結球の極長球。
2. 抽苔は遅めで耐病性が優れ、春の気温上昇下でも変形球が少ない。
3. 施肥は一般の結球レタス並み。株間は25~27cmが標準で外葉10枚くらいで葉が立ち上がり、株同士の葉が触れ合うぐらいがちょうどよい状態。

栽培のポイント

・ 根が強く、吸収力が強いです。施肥は一般の結球レタス並みです。
・ 若苗定植とし、活着をスムーズにさせ、灌水を十分にして初期生育をすすめることが、特性を発揮させるうえで重要です。
・ 標準の株間は27㎝とし、外葉10枚くらいで葉が立ち上がり、株同士の葉が触れあうくらいがちょうどよい状態です。
・ 低温期の栽培では、15℃の地温(最低でも10℃以上です)を確保できるよう不織布資材のべたがけ、さらにトンネルが必要な場合もあります。気温・地温が確保できずに、初期生育がこじれると、葉長が十分に伸びず、結球してしまうことがあり、本来の特性が発揮されないので注意が必要です。
・ すそ枯病やチップバーンに対して強く、またほかの病気にも比較的強いです。根腐れ病に対しては、一般レタス並みです。

収穫

・ 収穫適期の幅が広く、半結球から、頭部が少し巻き始めた状態が収穫期です。出荷先に合わせて、収穫の形状と適期を判断する必要があります。
・ 収穫時期には、太りが非常に早く、収穫サイズにまで大きくなるスピードが早いので、とり遅れにならないように注意が必要です。
・ 収穫・箱詰めがしやすい形状をしています。

栽培暦

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 
※栽培暦のマーク説明はこちら

レタス品種特性表

品種による特性の違いや差が比較できます。品種選定にご活用ください。

新しいウインドウで資料を開きますレタス品種特性表.pdf
レタス 「リバーグリーン」
品目 レタス
原産地 中近東内陸、小アジア
科・属名 キク科アキノノゲシ属

レタス 「リバーグリーン」を買う

サカタのタネ オンラインショップでの取り扱いは下記のボタンからご確認できます。

オンラインショップで購入する

取り扱い販売店では次の単位で販売しています。

実咲シリーズ 絵袋詰 20ml
ペレット 5000粒  
取り扱い販売店検索へ

※販売時期や品切れ、仕入れ状況により、ご購入できない場合やお取り扱いの無い場合もございます。ご了承ください。

このページを印刷する

関連する商品を見る

「野菜」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.