タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 商品情報いろいろ検索>
  3. 早どりタマネギ「ハイパワーゴールド」

早どりタマネギ「ハイパワーゴールド」

  • プロのかた向け
  • 一般のかた向け

「早どりタマネギ「ハイパワーゴールド」の特徴や育て方のポイントをご紹介」

特徴

早くに収穫できる極早生品種です。球は250~300gになります。辛みが少なく甘みがあり、肉厚でみずみずしく柔らかい、おいしいタマネギです。

栽培環境

酸性に弱く、強酸性土壌では生育・肥大が劣ります。定植する2週間以上前に苦土石灰を施して耕し、1週間前に堆肥と元肥を施し、よく耕して畝を作ります。

タネまき~植え付け

苗床にばらまきし、薄く土をかけてから水やりをします。乾燥すると発芽しないので、新聞紙やワラなどをかけておきます。発芽後、新聞紙は取り除きます。混んでいるところを間引き、本葉2~3枚のころまでに間引き、株間を1~2cmにします。

管理のポイント

50~60日間育て、草丈20~25cm、太さは鉛筆よりやや細い苗にします。条間15cm株間15cmのマルチに植え付けます。その際、深植えにならないよう、白いところが見えるくらいに植えます。太すぎる苗は、トウ立ちします。追肥は、植え付け1か月後と3月上旬に行います。

収穫・保存・利用

収穫適期は全体の約8割の茎が倒伏したころです。天気のよい日を見計らって全部収穫します。雨の当たらない場所に並べて1~3日乾かした後、葉付きのまま数株ずつ束ねて風通しのよい場所につるすか、茎を切って網袋か箱に入れて風通しのよい場所に置きます。極早生品種は辛みが少なく、サラダにも向きますが、その分日持ちがよくないので早めに食べましょう。

病害虫・生理障害

白色疫病、べと病、灰色かび病、スリップス、アブラムシに注意します。未熟な堆肥や鶏ふんを入れると、タネバエの幼虫が付きやすいので、気を付けます。

栽培暦

 

早どりタマネギ「ハイパワーゴールド」
品目 タマネギ(玉葱)
原産地 中央アジア
科・属名 ネギ科ネギ属
このページを印刷する

関連する商品を見る

「野菜」の商品一覧を見る


タネ屋の仕事は、ずっと実りある世界を作り続けること。サカタのタネの仕事については、こちらをご覧ください。

「サカタのタネの仕事」サカタのタネってどんな会社?

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.