初生葉とは

(しょせいよう)
インゲンやエダマメで子葉(双葉)が展開して最初に出てくる葉のことです。子葉が展開して本葉が出るのが一般的ですが、インゲンやエダマメは初生葉が出てから本葉が出ます。

サカタのタネ用語集