1. 高い環境適応能力

    活動温度 10℃~60℃
    耐熱温度 -80℃~100℃※活動温度外では芽胞で休眠芽胞は、氷点下(冷凍庫)で数年間生存
    生育pH範囲 5~10
    NaCl濃度耐性 0%~20% ※海水は約3.5%※塩類集積土壌環境にも適応
    活動性が高い
    好気条件でも絶対嫌気条件でも活動
    乾燥条件でも多湿条件でも活動
  2. 菌体外に分泌される酵素活性

    菌体外に分泌される酵素活性

    B. licheniformis IFO12199の酵素活性を1とした時の相対値)

    酵素活性 澱粉分解能力 植物繊維分解能力 たんぱく質分解能力
    菌株 アミラーゼ セルラーゼ プロテアーゼ
    バイオ21菌 14.0 13.9 60.7
    B. licheniformisIFO12199 1 1 1

    特許3140430号より

  3. 発酵温度変化と牧草の分解能力

    バイオ21菌の入った堆肥は、菌を添加していない堆肥に比べ発酵熱が発生するため、温度が高く推移し雑菌・雑草種子が死滅します。(折れ線グラフ参照)

    さらに、堆肥に添加した牧草は発酵により分解が進み長さが短くなります。(棒グラフ参照)

    特許3140430号より

  4. カビの伸張イメージ図(シャーレ上)

    シャーレの上の中央にカビを置くと、生育した菌糸がシャーレ一杯に広がります。バイオ21菌がいるとその周辺だけ菌糸の伸張が抑制され、生育阻止円が形成されます。

    バイオ21菌による生育抑制

    Aspergillus flavus(コウジカビの一種)
    Aspergillus fumigatus(コウジカビの一種)
    Aspergillus niger JCM 2261 (クロコウジカビ)
    Aspergillus ochraceus(カビ毒オクラトキシン産生カビ)
    Aureobasidium pullulans IFO 6353(黒色酵母様菌)
    Botrytis cinerea IFO 31831(ハイイロカビ)
    Cheatomiun globosum IFO 6347 (ケタマカビ)
    Cladosporium cladosporioides IFO 6348(クロカビ)
    Fusarium oxysporum f. sp. Cucumerinum(キュウリつる割病菌)
    Helicobasidium mompa (紫紋羽病菌)
    Helicobasidium mompa IFO 31651 (紫紋羽病菌)
    Penicillium funiculosum IFO 6345 (アオカビ)
    Phytophthora infestans IFO 9174(ジャガイモ疫病菌)
    Rhizopus oryzae IFO 6746(クモノスカビ)
    Rosellinia necatrix(白紋羽病菌)
    Rosellinia necatrix IFO 9420(白紋羽病菌)
    Valsa ceratosperma(リンゴ腐らん病菌)
    Valsa ceratosperma IFO 30252(リンゴ腐らん病菌)

    特許3140430号より

未熟有機物を短期間のうちに高温で発酵分解、病原菌や線虫、雑草の少ない完熟堆肥を作ることができます。

詳しく見る

国内産杉材おが粉
採卵鶏の鶏ふん採卵鶏の鶏ふん
熟成
バイテクバイオエース
バイテクバイオエース
「バイテクバイオエース」は有効微生物肥料です。
「バイテクバイオエース」を施用することで土が
団粒構造を形成し、土が軟らかくなり根張りが
良くなります。
連作で疲れた土壌の回復が期待できます。
詳しく見る 使用方法へ

『バイオ21菌』は土を柔らかくします

  • 生育の悪い土
    硬い土の場合、水分・酸素・微生物・肥料が少なく、
    根が張らず生育が良くない。
  • バイテクバイオエース使用
    団粒構造を形成し、保水性・排水性・通気性・保肥力など
    植物の生育に最適な土づくりが期待できる。

バイテクバイオエース
添加
ニームケーキ

ニームケーキを加えた目的

ニームケーキ(ニーム核油粕)には、土壌改良効果と、土壌の放線菌
(病原菌を抑制したり有機物を分解する)を増やします。
放線菌の豊富な土壌は、土壌病原菌が抑制され、根張りを良くします。
有機物を分解する酵素の働きにより肥料吸収を助けます。
プレミアムバイオエース
プレミアムバイオエース

プレミアムバイオエースは、有機栽培対応のインド産ニームケーキ・国産採卵鶏の鶏ふん・国内杉材のおがくずなど安全性の高い素材を原料にバイオ21菌で分解発酵し熟成させた特殊肥料です。
炭素:窒素(C/N)比は理想値に近い21.2を達成し、放線菌の増殖による高い土壌改良効果を期待できます。

使用方法へ

使用方法

バイテクバイオエース プレミアムバイオエースの使い方

タネまき・育苗に!

「バイテクバイオエース」または「プレミアムバイオエース」をタネまき用土1ℓ当たり3~5g、育苗用土1ℓ当たり10~20g混ぜるだけで根張りの良い苗に育ちます。

  • バイテクバイオエース」または
    「プレミアムバイオエース」

  • 少し混ぜる
    だけでOK!

鉢植え・プランターに!

「バイテクバイオエース」または「プレミアムバイオエース」を草花用土1ℓ当たり10~20g、野菜用土1ℓ当たり10~50g混ぜます。根張りが向上し、花つき・実つきが良くなります。

  • バイテクバイオエース」または
    「プレミアムバイオエース」

花壇・家庭菜園に!

「バイテクバイオエース」または「プレミアムバイオエース」を花壇1㎡当たり150g、家庭菜園1㎡当たり300g混ぜるだけで、連作によって疲れた土壌を改善し、栽培に適した土作りを行うことができます。

  • バイテクバイオエース」または
    「プレミアムバイオエース」

  • 簡単に土作りできます!

有機の液肥として!

水1ℓに対して「バイテクバイオエース」または「プレミアムバイオエース」20gをティーバッグに入れ一晩浸した後、液肥として使用します。育苗や根の養生に効果的です。

  • バイテクバイオエース」または
    「プレミアムバイオエース」

  • 一晩中浸す

    1. 育苗に!

バイオ21堆肥の作り方

堆肥からボカシ肥料をつくる

用意するもの[3㎥分]

「バイオ21 15kg」×0.1袋(1.5kg)・堆肥(150kg)・米ぬか(30kg)・鉄力あぐり有機1号※(3.5kg)を量り、均等に混ぜます。
混合後温度が70℃近くまで上昇し、堆肥表面に白い菌糸が繁殖します。
4~5日おきに計3回ほど切り返しを行い2週間ほどで完成します。(全工程で約1ヶ月)
※微量要素含有肥料として使用

バイテクバイオエース太陽熱処理方法

バイテクバイオエース太陽熱処理

用意するもの[1反分(300坪)]

「バイテクバイオエース15kg」×20袋(300㎏)・米ぬか(150㎏)
「有機の液肥ネイチャーエイド20kg」×5缶(100kg)・フィルム(圃場全体を覆えるもの。土壌消毒用のフィルムが望ましい。)
施用完了後、積算温度1,000度で完了。

使用事例

高知県・トルコギキョウバイテクバイオエース太陽熱処理 高知県・トルコギキョウバイテクバイオエース太陽熱処理

1

田土が団粒構造に!

施用方法

1反当たり「バイテクバイオエース 15kg」×20袋(300kg)+米ぬか(300kg)⇒ 土中混和。
高知式太陽熱処理(湛水法+太陽熱)の後半にバイオエース太陽熱処理を組み合わせた。
(合計30日間以上)

使用者のコメント

昨年までは薬剤による土壌消毒を行っていたが、本処理では作業が楽になった。
田土(重粘土)圃場だが、消毒後は土の性質が変わった。
水がきれいに通るようになり、根の張りも非常に良い。
圃場の地力差も無くなった。 株に力があり、均一に揃う。

高知県・しょうがバイテクバイオエース太陽熱処理 高知県・しょうがバイテクバイオエース太陽熱処理

2

バイオエース処理2年目の圃場。

施用方法

分解発酵の助剤として「有機の液肥ネイチャーエイド」+砂糖+焼酎の混合液を散布。
「バイテクバイオエース」+米ぬか+「ハットトリック」+「バリアスター」を用いて太陽熱処理を実施。

使用者のコメント

立ち枯れ激発圃場にて試験を実施。
通常消毒では立ち枯れが発生するが、立ち枯れの症状は見受けられなかった。
「バイテクバイオエース」処理によっては吸肥力が上がり、鉄欠らしき症状が出てきたため、「鉄力あくあF14」をその後散布した。

茨城県・キャベツバイテクバイオエース施肥 茨城県・キャベツバイテクバイオエース施肥

3

施用方法

定植前の元肥として1反当たり「バイテクバイオエース15kg」3~5袋を施用。

使用者のコメント

化成肥料では、定植後の11月以降に肥切れが起こりやすいが、「バイテクバイオエース」を加えることで肥切れがなくなった。

沖縄県・キクバイオ21堆肥 沖縄県・キクバイオ21堆肥

4

対照圃場(無処理区) バイオ21は堆肥施肥圃場 場根の色・量・張りが大きく異なる。

施用方法

1反当たり牛ふんベースで実効窒素量3kg以下に調整したバイオ21堆肥を500kg施用。

使用者のコメント

十分な効果が出ており、視察に来られる方が驚いていた。
ハウスごと、しっかり揃ってできている様子がわかる。

鳥取県・ホウレンソウバイオ21堆肥 鳥取県・ホウレンソウバイオ21堆肥

5

施用方法

年1回年明けに畜産農家の牛糞を約24t・米ぬか・「バイオ21 15kg」×8袋(1,200kg)を混用し、10日間隔で3回切り返して、堆肥を作る。

使用者のコメント

サカタ農場で見たことをきっかけに、「バイオ21」を堆肥づくりに使用し始めた。
出来上がった堆肥は無臭で、投入した翌日の播種でも障害が起きなかった。
バイオ21堆肥を投入してからハウス内の土壌はふかふかでとてもよい状態になった。
えぐみがなく、おいしいホウレンソウが収穫できるようになった。

※使用者のコメントはあくまでも個人的な感想です。

その他研究データ

キュウリにおける苗立枯病の抑制効果

バイオ21菌による野菜苗立枯病の抑制

反復数
A区画 B区画 C区画 平均
対照区 12 18 15 15.0
バイオ21区 1 0 3 1.3

土壌中の病原性真菌数およびバイオ21菌数の変化

試験開始時 試験終了時
対照区 苗立枯病菌 3 x 105 4 x 105
バイオ21菌 102 102
試験区 苗立枯病菌 5 x 105 102
バイオ21菌 8 x 107 7 x 107

バイオ21区では苗立枯病の発生は少なく、苗立枯病菌の数が抑制されている。 特許3140430号より

植物病原菌汚染土壌への施用効果

土壌中の病原菌およびバイオ21菌数の変化(CFU/g)

試験開始後の日数
0 7 14 21
対照区 苗立枯病菌 7 x 106 5 x 106 3 x 106 7 x 106
バイオ21菌 102 102 102 102
試験区 苗立枯病菌 6 x 106 102 102 102
バイオ21菌 7 x 108 9 x 108 5 x 108 6 x 108

追加接種後の病原菌およびバイオ21菌数の変化(CFU/g)

試験開始後の日数
0 7 14 21
対照区 苗立枯病菌 1 x 107 8 x 106 8 x 106 9 x 106
バイオ21菌 102 102 102 102
試験区 苗立枯病菌 5 x 106 102 102 102
バイオ21菌 5 x 108 7 x 108 3 x 108 4 x 108

バイオ21区では苗立枯病の発生は少なく、苗立枯病菌の数が抑制されている。 特許3140430号より

ネギ、ホウレンソウへの施用効果

ネギに対する施用効果

計測項目 播種後日数 (日)
15 30 55
対照区 草丈(cm) 3.2 8.4 15.9
根長(cm) 16.1
茎葉重(g) 6.88
根重(g) 3.78
バイオエース区 草丈(cm) 3.0 8.2 24.6
根長(cm) 18.5
茎葉重(g) 20.65
根重(g) 10.75

ホウレンソウに対する施用効果

計測項目 播種後日数 (日)
15 30 60
対照区 葉長(cm) 3.2 12.6 23.2
展開葉数(枚) 2.5
収量(g) 24.3
バイオエース区 葉長(cm) 3.6 11.8 29.3
展開葉数(枚) 3.6
収量(g) 39.2

バイオ21菌を施用することで、収量増を見込むことができます。 特許3140430号より

商品規格

  • 堆肥を作る菌体
  • 無臭微生物肥料
  • バイオエースの進化版

ご注意

使用する前までは冷暗所で管理してください。
水のかからない場所で管理してください。
畑に未熟な堆肥が投入されている場合は、2次発酵する場合がありますので、注意してください。
畑に投入した場合は、1~2週間ぐらい空けてから苗を定植してください。

ご注文方法

お近くの種苗店またはJAへご用命ください。