ブラックのジョー松江パンプキンエールブラックのジョー松江パンプキンエール

 
ブラックのジョーがクラフトビールになりました!ブラックのジョーがクラフトビールになりました!
松江パンプキンエール松江パンプキンエール
パンプキンエール

※画像はイメージです。実際の商品とはデザイン・仕様が
一部異なる場合がございます。


『松江パンプキンエール』は、栗カボチャ「ブラックのジョー」の
特長であるほっこりとした甘さにまるで栗のような濃厚な味わいが
引き立つクラフトビールです。
過去に「ブラックのジョー」とコラボした国民的漫画
『あしたのジョー』(原作/高森朝雄、漫画/ちばてつや)の登場人物が
商品ラベルに使用されています。
原料のカボチャは生産の過程で傷が付くなど出荷できなくなってしまった
青果を中心に活用しており、島根県JAしまねくにびき産の
「ブラックのジョー」の魅力発信と規格外品の利活用が同時に
実現しました。

※数量限定販売となります。
販売状況、詳細については大根島醸造所ウェブサイトをご覧ください。

ラベルデザインラベルデザイン
ラベルデザインA
ラベルデザインB
ラベルデザインC

©️高森朝雄・ちばてつや/講談社

大根島醸造所について大根島醸造所について

『松江パンプキンエール』を醸造する大根島醸造所は、
島根県松江市八束町で
地域特産品の企画開発を手掛ける合同会社大根島研究所が、
2020年から稼働を開始した醸造所です。
クラフトビール製造のほか、
どぶろくやリキュールも製造しています。
地域特産物を活用した商品開発が特色で、
これまでに大根島産「安納芋ビール」、
美保関町産「えびすみかんビール」、
島根町産「いちじくビール」など
地元島根県の特産品を使ったクラフトビールなどを
多く手掛けています。

大根島醸造所ウェブサイトはこちら大根島醸造所ウェブサイトはこちら
ブラックのジョーについてブラックのジョーについて
JAしまねくにびき地区



『松江パンプキンエール』に使用されている原料は、
島根県JAしまねくにびき産の栗カボチャ「ブラックのジョー」。
濃厚な味わい、ほっこりした甘み、ホックホクな栗のような食感が特長です。
JAしまねくにびきでは、2019年から「ブラックのジョー」を
本格的に栽培しており、年々島根県内でも評価が上がっています。
「ブラックのジョー」は八束町でも栽培されており、
そのおいしさなどから今回『松江パンプキンエール』の開発が決まりました。
『松江パンプキンエール』の発売によって「ブラックのジョー」の魅力が
さらに広まることを期待しています。

ブラックのジョー×マーロウ×JA北はるかラックのジョー×マーロウ×JA北はるか

栗カボチャ「ブラックのジョー」について
もっと情報を知りたい方はこちら

ブラックのジョーブランドサイトブラックのジョーブランドサイト