サカタのタネ「タネ・苗・園芸用品・農業資材の総合案内」

  • メールを送る
  • サカタのタネ
ホーム > 注釈

サイト掲載情報に関する注釈

※1:本ウェブサイトの耐候性(耐乾性・耐陰性)は、農水委託プロジェクト研究「国産花きの国際競争力強化のための技術開発」(プロジェクト総括:農業食品産業技術総合研究機構野菜花き研究部門、研究実施期間【予定】:H27~H31)により作成された「夏花による緑化マニュアル~夏期(6~9月)観賞を可能に~」のデータより引用。本研究は公益財団法人東京都農林水産振興財団 東京都農林総合研究センター、千葉県農林総合研究センター、埼玉県農業技術研究センターにより行われたものです。

※2:サカタのタネの販売形態です。「種子」と記載している品種は、当社が販売する種子のほか、生産者が種子から栽培したポット苗が流通しています。

※3:西南暖地における10.5cmポットで6月中~下旬の出荷データです。本データは当社研究農場(静岡県掛川市)での栽培データを基にしています。

受賞歴に関する注釈

AAS:オール アメリカ セレクションズ(All-America Selections)

AASは、 1932年にアメリカ、カナダの一般園芸愛好家に対し新しい花や野菜の優良品種を紹介、普及を目的として発足した非営利機関で、世界の主要な種苗会社が競って新しい育成品種を出品する園芸業界で最も権威のある業界団体の一つです。
毎年、アメリカとカナダにある40か所を越える試作圃場で、比較栽培審査が行われ、優良品種が選定されます。そのなかでとくに優秀な品種には、ゴールドメダルが贈られますが、これはめったにあるものではなく10年に1度あるいは 2度与えられるもので、たいへん名誉なこととなっています。
W=Winner

FS:フロロセレクト(Fleuroselect、欧州花き種苗審査会)

FSは、1970年に創設された花の業界団体で、新品種の審査、保護および普及活動を行っています。当審査会にエントリーされた品種はヨーロッパ各地にある30か所の栽培試作地で新規性、実用性を評価し、受賞品種を決定するものです。
受賞品種のなかでもとくに優れた品種には、ゴールドメダルが贈られるとともに、ヨーロッパ、アメリカ、アジアにある50以上の公共ガーデン(庭園)で展示され、一般園芸愛好家および営利生産者に対し啓蒙活動が行われています。
GOLD=ゴールドメダル

お台場 おもてなしセレクション

夏場の需要拡大を目標に、過酷な生育環境に適合した苗を選定するための審査会。(主催:臨海副都心「花と緑」のイベント実行委員会)国内の花き業界を代表する学識経験者、市場関係者、園芸研究者などにより、公正な視点で技術審査(生育速度や耐病性など)、実地審査(見た目の印象)を行い、評価、選定されています。

JFS:ジャパンフラワーセレクション

JFSは、世界2大新品種コンテストである北米中心のオール アメリカ セレクションズ(AAS)、ヨーロッパ中心のフロロセレクト(FS)に続く、世界的な新品種コンテストとして2006年4月に創設されました。
コンテストは切り花、鉢物、苗物の3部門で国内の花き業界を代表する学識者、フラワーデザイナー、市場関係者が、公正な視点で評価し、審査対象品種のなかから各部門で最も優秀な1品種を「フラワー・オブ・ザ・イヤー」として選定します。

お問い合わせ

当社と既にお取引のあるお客様

当社担当者までお問い合わせください。

初めてのお客様

下記お問い合わせフォームから
お問い合わせください。

お問い合わせの方法により、営業日・営業時間や諸般の事情で、
確認・回答させていただくまでにお時間や日数のかかる場合がございますのでご了承ください。

ページ
トップへ
戻る