サカタのタネ「タネ・苗・園芸用品・農業資材の総合案内」

  • メールを送る
  • サカタのタネ
ホーム > 暑さOK!品種ラインアップ > ジニア プロフュージョン シリーズ

世界中で好評を博しているジニアの定番

ジニア
プロフュージョン シリーズ

Zinnia(ヒャクニチソウ)一年草

プロフュージョン シリーズは、株がコンパクトで伸びにくく、耐暑性を持つだけでなく、病気に強い丈夫なジニアです。古い花がらを覆いつくすように新しい花が次々に咲く「セルフクリーニング」の性質があるため、管理の手間がかかりません。発色のよい花色なので、コントラストをつけたい花壇などで使うことができます。特にレッドやダブル ホットチェリーは高温期、低日照下でも色あせがしにくい特徴があります。夏のみならず秋にも十分に観賞でき、気温が低くなるにつれて花色も濃く味わいのある色になっていきます。ハロウィーンなどの季節のイベントにも向く品種です。

※1~3についてはこちらからご確認ください。

ジニア プロフュージョン シリーズ
科名 原産地 草丈(約) 株張り(約)
キク科 メキシコ 40cm 40cm
花径(約) 観賞期間 耐乾性※1 耐陰性※1
6cm 7~10月 ★★★
開花までの日長 販売形態※2 タネまきから
出荷までの目安※3
中日 種子 60日

ラインアップと受賞内容

シングル タイプ

ジニア プロフュージョン チェリーバイカラー
チェリーバイカラー
お台場おもてなしセレクション
2018年地植え部門入賞
ジニア プロフュージョン レッド
レッド
お台場 おもてなしセレクション
2017年入賞
2018年地植え部門入賞
AAS 2017 AAS-W
FS 2018 FS-GOLD
ジニア プロフュージョン レモン
レモン
お台場 おもてなしセレクション
2017年特別賞・審査委員特別賞
2018年地植え部門入賞
ジニア プロフュージョン オレンジ
オレンジ
お台場おもてなしセレクション
2018年地植え部門入賞
AAS 1999 AAS-W
ジニア プロフュージョン ホワイト
ホワイト
AAS 2001 AAS-W
FS 2001 FS-GOLD
ジニア プロフュージョン ファイアー
ファイアー
お台場おもてなしセレクション
2018年地植え部門入賞
ジニア プロフュージョン イエロー
イエロー
お台場おもてなしセレクション
2018年地植え部門入賞
ジニア プロフュージョン アプリコット
アプリコット
お台場おもてなしセレクション
2018年地植え部門入賞
ジニア プロフュージョン コーラルピンク
コーラルピンク
お台場おもてなしセレクション
2018年地植え部門入賞

ダブル タイプ

ジニア プロフュージョン ダブル ファイアー
ダブル ファイアー
お台場おもてなしセレクション
2018年地植え部門入賞
JFS 2006-2007
ジニア プロフュージョン ダブル ゴールデン
ダブル ゴールデン
お台場 おもてなしセレクション
2016年入賞
2018年地植え部門入賞
JFS 2006-2007
ジニア プロフュージョン ダブル ホワイト
ダブル ホワイト
お台場 おもてなしセレクション
2016年入賞
2018年地植え部門入賞
JFS 2006-2007
ジニア プロフュージョン ダブル イエロー
ダブル イエロー
お台場 おもてなしセレクション
2016年入賞
2018年地植え部門入賞
ジニア プロフュージョン ダブル ディープサーモン
ダブル ディープサーモン
AAS 2013 AAS-W
FS 2011 FS-Novelty
ジニア プロフュージョン ダブル ホットチェリー
ダブル ホットチェリー
AAS 2013 AAS-W
FS 2014 FS-GOLD

植栽現場の声

<シングルタイプ>
セルフクリーニングの性質があり、うどん粉病や斑点細菌病に強く、管理の手間が省けるのでとても使いやすかった。開花期間が長いので、長期間楽しめた。花色はっきりした色が豊富で、コントラストを出したい花壇におすすめ。 わい化剤を使用していない株は生育旺盛で非常に見応えがある。高温短日に向かう時期にタネをまくと、1カ月程度で苗ができるため、秋の私用にもすぐ対応できてよかった。中でも「レッド」は色あせしにくかった。

<ダブルタイプ>
プロフュージョンのシングルと合わせて使ってもよい。中でも「ダブル ホットチェリー」は色あせしにくかった。

※各賞についてはこちらからご確認ください。

病気に強い!

暖地での栽培の致命傷であるうどんこ病や斑点細菌病に強く、丈夫で育てやすい。

プロフュージョン 従来品種

斑点細菌病

うどんこ病

ジニア 色あせ比較

「プロフュージョン ダブル ホットチェリー」
他社品種

7月時点 鮮やかな花色が持続します。

トピックス

「プロフュージョン オレンジ」は2016年、将来的な宇宙での野菜つくりに関する実験の一環として、国際宇宙ステーション(ISS)内で栽培し、開花した品種です。

「プロフュージョン」シリーズの植栽事例

「プロフュージョン」シリーズは秋の植栽にも向き、ハロウィーンのイメージにも合います!

寄せ植えやコンテナにも!ミックスしても使いやすい!

お問い合わせ

当社と既にお取引のあるお客様

当社担当者までお問い合わせください。

初めてのお客様

下記お問い合わせフォームから
お問い合わせください。

お問い合わせの方法により、営業日・営業時間や諸般の事情で、
確認・回答させていただくまでにお時間や日数のかかる場合がございますのでご了承ください。

ページ
トップへ
戻る